1. トップページ
  2. 皮むけ乾燥肌だから保湿化粧品…が危ない理由

皮むけ乾燥肌だから保湿化粧品…が危ない理由

Presented by 「顔の皮むけ対策方法|乾燥ポロポロ肌を改善!

乾燥による顔の皮むけは、保湿化粧品で保湿すればO.K.というわけじゃないですよ。

なぜかというと、皮むけしている肌に普通の保湿化粧品を使うと、肌が余計に傷んでボロボロになるからです。

皮むけ状態の肌というのは、バリア機能が崩壊しているので、みんなが使っている市販の保湿化粧品では含まれる成分の刺激に耐えられないからです。

ドラッグストア・薬局のはマズイかも

乾いてポロポロ皮がむけている状態なら、そこら辺の薬局・ドラッグストアで安く売っている保湿化粧品とかはヤバイかもしれません。

だいたい安い化粧品って安いから悪いんじゃなくて、肌が丈夫で健康な人に合うようにできているんですよ。だから皮むけ状態には合いません。

そして敏感肌対応とかシールが貼ってあっても、使ってみたらスゴい染みるじゃん…っていうことが結構あります。そして放置、いずれゴミ箱へ…

だから敏感肌対応とかに騙されないようにしないといけません。

でもどこでそれを判断するかというと口コミとかに頼るしかないのですが、食べログのときみたいにネットの口コミもたいがいアテにならないですよね。

皮むけお肌にも使える保湿化粧品の条件とは?

一応基準としては、最低限は敏感肌専門ブランドであることが条件です。さらに、会社組織自体が別になっているところがいいです。

どういうことかというと、ABC化粧品がXブランドという化粧品を販売していて、そこでYブランドという敏感肌向けラインを販売している…というのはダメで、Yブランド自体を別会社で製造販売しているのはO.K.ということです。

結局会社が同じだと、ちょいと敏感肌向けにしました~程度の場合があり、どこまで本気で敏感肌対応を考えいているのか不明なのです。決してこのブランドがダメとは限らないですが、一応そういう考え方もできるということ。

でも別会社で敏感肌専門ブランドを立ち上げているところは、製造ラインとか設計、成分とかが完全に独立しているので中身が全く違います。そういうところの敏感肌ブランドは本気なので、皮むけした乾燥肌にもバッチリ合うことが多いです。

よく敏感肌向けと書いてあるのに痛い、合わないというのはこういうのが隠れた原因なんですね。

もしくは、界面活性剤を使用していない、使用量がかなり少ない製品。

皮むけ肌にとって、界面活性剤はさらに角質を剥がすことになります。

通常は乳化剤としての使用量なので、肌のことを本当に考えて作っているブランドなら問題にはなりません。ただ皮むけ肌はバリア機能が崩壊しているため、そのわずなか界面活性剤が刺激のもと、皮むけ悪化の原因となりえます。

界面活性剤不使用というのはかなり少数ですがちゃんとあります。また界面活性剤の使用量がかなり少ないブランドは、ドクターズコスメで、成分を乳化ではなくリポソームカプセルで包んでいるものです。これだと乳化剤に頼らず成分をしっかり配合できるので、皮むけ肌にも優しいんですよ。

敏感肌専門ブランドの見分け方

ディセンシアはわざわざ敏感肌専門ブランドとして別会社を立ち上げた珍しい本気の会社です。

敏感肌対応ブランドといえば、資生堂のdプログラムや花王のキュレルなんかが有名ですよね。

これらも優れた敏感肌専門ブランドで人気なのですが、敏感肌専門ブランドとして別会社になっているわけじゃないパターンです。だからといって悪いんじゃなくて、いい商品なんですが合わないという人も珍しいですがいます。

逆にオルビスがからんでいるポーラオルビスの子会社であるディセンシアは、敏感肌専門ブランドとしてわざわざ切り離して作られた会社です。

本来はポーラオルビスの一ブランドとしてやっていく予定が、敏感肌向けのかなりいい技術(ヴァイタサイクルヴェール)が確立できたため、一ブランドとして展開するより敏感肌専門の会社を立ち上げてやっていくべきと判断。最終的に徹底的にこだわる方針になり別会社になった経緯があります。

本来なら、ポーラオルビスの敏感肌専門ブランドのほうが知名度があって売れるのに、あえて新規ブランド、別会社にしてまでやるというのはそれだけ本気ということです。

だからまあ、皮むけお肌のバリア機能崩壊状態のお肌の保湿には、こういった別会社になっている敏感肌専門ブランドが、他の同一会社形態より合いやすいというわけです。

もちろんそれでも合う、合わないはありますから、トライアルセットで試すのが絶対条件ですよね。肌に絶対なんてないんですから。

ディセンシアの保湿化粧品

ディセンシアの保湿化粧品は3つのラインになっています。

  • つつむ「保湿重視」
  • アヤナス「アンチエイジング+保湿」
  • サエル「美白+保湿」

どれも超敏感肌対応なので、保湿、アンチエイジング、美白のどれもが試せます。

まあ皮むけしているのですから、美白なんかは皮むけを治してからでしょうね。敏感肌向けとはいえ美白成分があまり肌奥に行き過ぎると良くないので。

一番いいのは保湿重視のつつむですね。

どれもトライアルセットがあって、1,500円くらいで2週間近く試せます。まあ1週間あれば実感は分かってくるはずです。今だったらいろいろオマケも付いているので、試すなら早い方がおすすめです。