顔の皮むけ対策は2通りある!あなたはどっち?

Presented by 「顔の皮むけ対策方法|乾燥ポロポロ肌を改善!」

べたついた塊でむけるなら皮膚科へ、乾燥で薄くむけるなら保湿!

顔の皮むけには二種類あります。一つが脂漏性皮膚炎。皮脂とカビ菌により塊となってむけます。もう一つが乾燥肌のかなり悪化により、正常なタイミング以外で角質がむけ落ちる状態です。

脂漏性皮膚炎は殺菌の塗り薬で良くなるので迷わず皮膚科へ。乾燥原因なら、ワセリンや角質内に水分を取り込める保湿コスメで皮むけが収まることが多いです。

肌内部に水分を取り込めるのは、砂糖などの特性を活かした保湿剤、またはセラミドという保湿成分。ワセリン以外で試すならこの2つで気になったほうを選ぶといいでしょう。
>>肌にセラミドや水分を増やす人気保湿化粧品の詳細

ただ肌が赤くて掻きむしってしまうアトピー症状の場合は別です。この場合は乾燥が原因でも程度が進行し過ぎている状態。特にジュクジュクした部分は保湿すると逆効果なので要注意!乾燥している部分だけ保湿するのがポイント!
>>脱ステロイドに。TVで話題のクリームの詳細

乾燥性の皮むけ対策のポイント!

剥けている皮膚は角質!角質に水を与えれば剥けなくなる

ポロポロ、ホロホロ、ヒラヒラと顔からむけ落ちる薄い白い皮。その正体は角質です。

角質は本来は垢となって洗顔時に落ちないといけないもの。それが自然に落ちてしまうということは、角質細胞が乾ききって耐えられなくなっているからです。

そんな角質同士をくっつけているのがセラミド。セラミドは大量に水分を蓄え、皮むけの正体である角質を肌に定着させます。

セラミドが肌に増えれば乾燥が収まり、皮むけ角質も元気になります。

しかし、皮むけを放置していると肌が刺激にさらされて、あっと言う間に老け顔になるのでのんびりはしていられませんね。

NMF(天然保湿因子)で剥けない肌になる

皮むけ正体である肌の角質。この間にある接着剤がセラミド。そして角質細胞の中にある水のお財布がNMFです。

この水のお財布であるNMFがたくさんあれば、それだけ水を貯金できて、角質がふっくらします。角質がふっくらするということは、皮がむけないだけでなく、お肌がもっちり、プリプリになるということ。

肌にNMFを増やすには、乾燥状態を抑えて肌がじっくり成長する時間を与えることです。

オイル成分を与えるだけじゃだめ!

ここまでで分かるように、顔の皮むけは角質同士、角質自体の水分不足が原因。だから保湿コスメでオイルオンリー系のものはダメ。例えばホホバオイルやスクワランなども、本来は保湿に使えますが、乾燥皮むけには単体では逆効果に。

不足すると皮がむける原因となっているセラミドが脂質なので、オイル系保湿剤に触れると一緒にくっついて流れ出やすくなります。

本来は元気な角質とセラミドなどの脂質がこの役割を果たしています。でも皮むけが治るまではそれができない状態。

既に減ってしまっているセラミドをこれ以上減らさないために、過度なオイル系はもちろん、脂質を落としてしまう界面活性剤をなるべく肌につけないことが重要です。

保湿力の高さだけで保湿剤を選んじゃ危ない!

すごい保湿力!という広告文だけで保湿剤、保湿化粧品を選んではいけません。

皮むけを繰り返している肌は、その度に服を脱がされているような状態。つまり無防備になっていきます。紫外線や花粉といった刺激はもちろん、肌に優しいと言われているような化粧品の成分でさえ刺激となってしまいます。

自分がピリピリ感じていなくても、肌の奥でコラーゲン細胞が悲鳴をあげて潰れてしまい、1年後の突然出てくるシワやたるみ、シミになってしまいます。

顔の皮むけ肌の保湿にはワセリン、敏感肌向け保湿化粧品などを検討しましょう。

肌角質に水分を与える機能のある敏感肌対応の保湿化粧品

第1位 decencia つつむ トライアルセット

トライアルあり セラミド NMF 非オイル系肌フタ機能 超敏感肌O.K. 

洗顔から保湿クリームまでの基礎スキンケアが揃う保湿ライン。とにかく保湿にだけこだわったラインなので皮がむけるほどの乾燥肌の落ち着きには最適。特に秋冬でカッサカサのポロポロになるようならこれ。アヤナスと同じく水分を逃さない技術のおかげで外出時も長時間潤いが逃げません。皮むけ肌でもお化粧がしっかりできる潤い肌に導きます。

第2位 decencia アヤナス トライアルセット

トライアルあり 超敏感肌O.K. セラミド NMF 非オイル系肌フタ機能 エイジングケア

かなりの敏感肌でもピリピリこないと定評のある大人気化粧品ブランド。その中で一番人気なのがこのクリームです。非常に浸透力の高いセラミドにNMF、そしてこのブランドだけの水分蒸発を防ぐ皮膜機能。この保湿タッグが肌の水分状態を一気に解決します。非常に保湿力が高いですが重くならず、同時に刺激なくコラーゲンアップケアもできる他にはない保湿クリームです。乾燥対策だけじゃなく、どうせならついでに綺麗になれそうなもの、という欲張りな人にいいかも。

第3位 小林製薬 ヒフミド

トライアルあり 特典あり 製薬会社ブランド セラミド リピジュア

セラミドには複数の種類があり保湿に優れたセラミド2が定番。小林製薬のヒフミドはさらに肌のバリア機能に欠かせないセラミド1、不足すると乾燥小じわを引き起こすセラミド3と3種類配合。製薬会社ならではの豊富なセラミドとシンプルなラインナップが安心して使えます。トライアル価格が安いのも注目。定期的にリニューアルされており、かなり品質改良されていっています。使い心地があっさりなのも人気の秘訣。

第4位 KOSE 米肌

トライアルあり ライスパワーエキスNo.11 リピジュア NMF

肌角質のセラミド産生を促進するライスパワーエキスNo.11配合の保湿化粧品。他のライスパワーエキスNo.11配合コスメよりさらにNMF(天然保湿因子)を追加して吸湿性を強化。肌水分の蒸発を強力に抑えるリピジュアに、肌細胞を守るビフィズス菌発酵エキスや乳酸菌発酵エキスなどエイジングケア成分など魅力的で他に類似がない内容です。

全身に使える安全安心な保湿クリーム

アトピー肌の場合はジュクジュク赤くなっている部分は触れてはダメです。乾燥している部分を保湿して、肌のターンオーバーを正常化させてジュクジュク化を防ぐのが大切。

そんなひどい乾燥肌の人は、アトピー肌の人が実際に使っているものから試すのが吉。

TVで注文殺到 アトピスマイルクリーム

全年齢対応 医薬部外品

肌にセラミドを増やすライスパワーエキスNo.11というお米の成分を使った保湿クリーム。ステロイドを使用している人も愛用するほど刺激性には安心感があります。牛乳由来のガゼインも入っていないため、より肌がアレルギー反応を起こさない安全なものになっています。ジュクジュク化をストップさせる保湿ケアに持ってこい。とても伸びがいいのでお子さんも嫌がりません。